トリキュラーをピルカッターで切る?海外に行く時は?

経口避妊薬のひとつに「トリキュラー」があり、望まない妊娠を避けるための薬として、女性のライフスタイルを守るために利用されています。
経口避妊薬には卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲストーゲン)とほぼ同じ構造の成分が含まれており、それらの働きによって避妊効果が得られますが、トリキュラーはそのホルモン薬の量が少量に抑えられている低用量ピルの一種となります。
トリキュラーなどの低用量ピルには、飲み続けると避妊効果以外にも副効用として、月経前症候群(PMS)や生理痛の改善効果や生理周期を安定させる効果、大人ニキビの改善効果などが得られるメリットがあるので、賢く使えば女性にとって便利な薬と言えます。
そんなトリキュラーの服用の仕方は、1日1回1錠を毎日同じ時間に服用することとなっています。
もしも飲み忘れてしまうと避妊効果が得られなくなるので、忘れずに毎日一定の時間に飲むことにしましょう。
トリキュラーの服用に関しては、ピルカッターで切って飲んでも良いのかなどの疑問を持つ人もいるかもしれませんが、ピルカッターで切ると、錠剤が割れることによって多少薬の量が減ってしまう危険性があります。
低用量ピルは内容量をきちんと飲むことが必要な薬なので、切ったり砕いて飲もうとすると薬の量が減り、確実に服用することが出来なくなるのであまりおすすめ出来ません。
その代わり、低用量ピルは噛んで飲んでも大丈夫な薬であるため、飲みにくい人はその方法を使っても良いでしょう。
それから、海外に行く時のトリキュラーの飲み方は、日本で飲んでいた時間と同じ時間に飲むのが基本となります。
日本時間のままにした時計を持ち物に入れておき、それを参考にして飲みますが、夜中になってしまうなら寝る前に飲んでも良いとされています。
トリキュラーはレディースクリニックで相談すると入手出来るので、確実な避妊をしたい人は受診してみましょう。